e0211293_10550840.jpeg


e0211293_10550961.jpeg


e0211293_10550972.jpeg


三連休の一日目は気の合う仲間だけで川下り。前日降った雪も落ち着き、少しちらつく事もありましたが、気温も天気も私的には許容範囲内。他の仲間は範囲外の方も・・・?
今回は昨年も年末の今頃に行って依頼顔を出していない島山公園へ。ここは有名なカヌー種目のワイルドウォータースラロームの全国大会も開かれるところ。ゲートなどが設置されており、雰囲気があります。
ダウンリバーは智恵子大橋からこの島山公園まで。この区間はとてもロケーションが素晴らしく、今日は水質も良い。(見た目はですが、飲んだので腹がおかしい)
この島山公園前にある3箇所の瀬は今年の最大の難所小国玉川や会津大川よりすごかったかも。私もその内一箇所はなんだか判らないうちに撃沈というか振り払われたという感じで、凄まじいビッグパワーでした。
とても刺激的で、又挑戦しにいきたいですね。


[PR]

e0211293_10551174.jpeg


e0211293_10551316.jpeg


寒気が迫る微妙な日曜日、、、山形の最上川でカヌーのメッカタンの瀬の予定でしたが、山形は雪の天気予報。今日は仙台の青葉A1さんの月例会に参加許可を得たのですが、この雪で交通機関のまひ、また寒さで気持ちがなえそうなので、今回は広瀬川。いままで行ったことの無い区間で熊ヶ根~河鹿荘区間です。とても紅葉が美しく、川の両側にきりたつ岸壁の露頭が美しく感じました。


[PR]

e0211293_10551362.jpeg


e0211293_10551480.jpeg


昨日仕事で秋保温泉に泊まってきました。旅館の前には名取川が流れており、見てみると超渇水ですが、超透明です。紅葉もまずまずでした。

名取川は今年の春に一度川下りしましたが、透明すぎて感動したのを思い出しました。

写真はゆのはしというところから上流と下流を撮影しました。透明度がわかるかな?


[PR]

e0211293_10551410.jpeg


三ヶ月以上前に行った以来ですがとても久しぶりな感じの兜です。一応ホームコース扱いでしたが、最近すげえ所ばっかりだったので忘れてしまいそうです。

前回小国では脱三回で自信を失ってしまっていましたが、左手を意識するというJuNさんの言いつけを深層心理に焼き付けてか、今回2回の不意沈がありましたが、すべて一回で起きました。

サーフィンの出来るスポットを三箇所確認しました。九月の増水で生まれたところもあるのでしょうか?まず五十沢の水辺の楽校の船着場からでて右岸へ行くと一箇所、それから兜橋の上流部に一箇所、やしまやの瀬を越して少し下流にジャラ瀬がありその右岸側(目立たないところ)へ行くとすばらしいウェーブ。一番さいごが一番いいところだったかな。

カヤックで下った後カナデイアンでもう1トリップのつもりでしたが、あぶくま駅で芋煮会に参加したらやる気をなくして温泉行って帰宅。

久しぶりの兜でしたが、水質もまずまずで八幡で0.37程度がとてもいい水位でした。

福島市民三人で和気あいあいでした。


[PR]

e0211293_10551648.jpeg


e0211293_10551791.jpeg


e0211293_10551722.jpeg


恋娘のお友達が夕べとまりに来て、今日はおにいちゃんも参加し、ちょいとあぶくまがわの支流で日本一美しい清流荒川へ。午後からは所用がありそれまでお遊び

芋煮会シーズンなのですさまじい人ゴミの中、最近購入のかなでいあんかぬーを持っていき子供たちを乗せてゆったり川遊び。日曜大工ではもう今年は子供と漕げないかも・・・?と言っておりましたが、とても暖かいので敢行。周りは芋煮会だらけでかなり浮いた存在っぽいです。

結構な落ち込みがありますが、ちょいと通過してみようかと思いましたが、良い子がまねしないよう耐えました。荒川の青さは感動的ですが、公園前の落ち込みから200m程度上流で泡を発生させるような汚染ポイントがあるようです。とても残念です・・・
子供たちはストーンアートもしました


[PR]