カテゴリ:川(長野)( 4 )

夜飲んだワインが適度に利いたせいか、とてもすがすがしい朝です。前日の疲れはすべてとれた~!てな感覚がでるほどすっきりしています。6時に外にでるとKAZUYOさん、コニーさんが起きていました。またコニーさんは夕べの飲み食いしたものを黙々と片付けていました。3人でなんとなく片付けからはじめ、私はコーヒーを沸かします。

すこしすっきりしたテーブルでコーヒーをすすります・・・今日は昨日のメンバーに関東からG君、スジポンがくるそうで、総勢14人のダウンリバーです。

e0211293_09583288.jpg


More
[PR]
今年も来ましたにじますカップ!昨年はN1部門で入賞を果たし、今年はかねがね計画していた子供との出場、マーシャスカップ 第1回安曇野カヌーフリースタイル大会に出場と、フリースタイル部門では初めてということで、とても楽しみにしていました。

e0211293_09582861.jpg


また今年はNKC(長良川カヤッククラブ)さんと合流が出来ることなり、夜の部門、翌日のダウンリバーも大きな楽しみになっております。

More
[PR]
にじますカップを終え、仲間と酒をちょっと酌み交わし、トイレの使い方の語らいでノックダウンした翌日は、定番「万水川から犀川コース」を下りました。

メンバーは昨日ご一緒したラナ父さん、アズマックス、野人さんですが、アズマックスさんはマイカヤック(ZG)で、私は長女を乗せてカナデイアンカヌーです。

各自帰りも長距離なので午前中には終わる予定でのダウンリバー。参加が危ぶまれたラナ父さんですが、何とか参加可能となったのでスムーズに段取りが進みます。

スタートには湧き水群がありました。とても美しく見所としては最高です。

e0211293_09552141.jpg



e0211293_09552199.jpg



More
[PR]
自分としては初となるレースに参戦してきました。にじますカップは日本一の草レースで知られ、場所は長野県安曇野市、前川にて行われました。この大会は基本的にスラローム大会ですが、たくさんのカテゴリーにわけ、本格的スラローマーはもちろん、子供、初心者、ポリ艇などのスラローム以外でカヌーをたしなんだ人が誰でも出場できる大会です。出場者は160組(タンデム含む)で、私はN1(ポリ艇全般、クローズドデッキのC、プレイボート、スクウォード艇等で参加して且つ、過去スラローム競技の草レース等で上位入賞(6位以上)経験が無い人)というカテゴリーでエントリーしました。

この大会は土曜に設定されております。これはぜひとも次の日は安曇野市を満喫してほしいというのも目的にあります。この日は珍しく土曜日の休みでした。距離的に800キロくらいのイメージをしていましたが、たったの450キロ。これは余裕と判断して家族でぞろぞろ行く事にしました。

最近カヌー行事の前夜は遠足前の児童と同様、アドレナリンでまくりで寝れません。そんな中今週はやたら泊まりでお酒を飲む仕事が多発し、木曜日は東京でお酒を飲んで新幹線で深夜帰宅という有様、、、そんでもって寝付けぬ夜をすごし、翌日仕事を終わらせてからの準備をして出発。
e0211293_09551934.jpg



今回は大会はポリ艇で出ますが、翌日は川の様子次第で、家族と一緒にダウンリバーしたくて、カナデイアンも積み込みました。巨大な化け物のような積荷ですが、これがまた風が吹くとハンドルが取られる恐怖(怖いのでフロントでも補強をしています。)のほか、やたら燃費が悪いです。環境にはあまりよくなかったようです。出発は予定通り19時に出来て、高速道路へ乗り入れます。最初の100キロはETCの通勤割引を使用します。さらに到着の豊科ICへは0時以降の到着を企て深夜割引を活用。しめて5000円くらいのコストダウンができました。

高速を下りて会場付近の龍門淵公園へ行きます。ここではたくさんの出場者がテントを張っています。暗闇でどこがなんだかわかりませんでしたが、午前1時前でしたがドサクサに紛れ駐車してテントを張りました。ここではテントに妻&娘2名が入り、私は車中泊です。

More
[PR]