カテゴリ:川(岩手)( 5 )

以前からソラさんと川行きたいねーと話しており、お互いの予定があったのでちょいと刈屋川へ。
e0211293_07280325.jpg


More
[PR]
年に三回程度くらいの頻度で出撃するソラさんが水沢CCさんの例会ダウンリバーに行くというのでちょいと豊沢川@花巻へ。

e0211293_209648.jpg


メンバーはノザト会長はじめシンさん、ノブさん、由利本荘CCtkgさん、ソラさんの6人。

e0211293_209866.jpg

e0211293_209974.jpg

e0211293_2091030.jpg


岩盤系の川で大好きな苔生した自然の濃い雰囲気です。まだ本格的な雪解けには至らず水量も少なめでしたが、この川は倒木が多くエディの少ない川なのでちょうど良い水量かもしれません。

e0211293_2091245.jpg

e0211293_209131.jpg


前日の摺上川なみの崖がありました。地質も様々です。

e0211293_2091539.jpg

e0211293_2091670.jpg

e0211293_2091739.jpg


攻めに攻めるソラさん。

e0211293_2091865.jpg

e0211293_2091976.jpg


川沿いに湯治場がたくさんあり、お客さんの声援を浴びながらダウンリバーでした。

e0211293_2092156.jpg

e0211293_209227.jpg


ゴールの後は生ビールを失礼してエビ天おろし田舎そば。経験のない食感でよし!大沢温泉も気持ちよかった。
[PR]
オボナイ行こうかなーと思っていたら、秋田は大雨で増水、ウェーブは潰れていることが予想されたため、無理言って水沢CCさんの例会に混ぜていただき、ちょいと胆沢川へ。はじめての川です。

e0211293_20495428.jpg


More
[PR]
那珂川の余韻サメ切れぬ中、29日はどうする?とソラさんからメールです。一応当初の計画は摺上川だったのですが、那珂川のクリークで頭はプッツンのような気がする中、今回は「まったり」したいと強く思いました。

今回は水沢カヌークラブの例会で和賀川ツアーがあるというので、無理にお願いして混ぜてもらうことにしました。最近このパターンが多くね?

e0211293_09574967.jpg


とてもまったりな流れとコバルトブルーの水に心は癒されます。

More
[PR]

e0211293_11450427.jpeg


宮城県で名門のカヌークラブ青葉A1の例会に参加してきました。今回の遠征は岩手の豊沢川を予定していました。しかし週末には福島、宮城で大雨警報まで出ていたにもかかわらず、岩手ではあまり降らず水量不足だったようで、和賀川となりました。

参考まで豊沢川は0.2mでしたが、ベストは0.4~0.5だとか。昨年はベストだったようです、、、和賀川は今回ベストだったとして、新町;-0.25m、昨年はただ流れていった記憶でしたが大雨直後の大増水で+0.45m。

e0211293_11450537.jpeg


今回は青葉A1の例会ながら、秋田の方、岩手の水沢CCの方、宮城の仙台CCの方、福島から私含め11名が参戦しており、良い交流会になりました。福島勢力が少ないので今後広めていく必要がありますね。

e0211293_11450539.jpeg


和賀川(砂湯っこまで約8km)は昨年大増水の中下った際は面白さを見つけることも出来ず、また増水の怖さを具体的に知ることが出来た、、、という印象のあまり良くない川でした。しかし今回は透明度は高く、瀬のスリルや数は少ないまでも最高の天気で景色もとても良かったです。

[[attached(画3,center)]]
終了後は遅めの昼食をした後、地元パドラーたちの計らいで、和賀川と北上川の合流点付近の北上展勝地さくらまつりを見に行きました。ここでは渡し舟がでており河川敷にある桜並木を船から見たりと楽しそうです。福島ではもう桜も散っていきましたが岩手では最高潮の満開となっているようです。

e0211293_11450617.jpeg


このような観光までする川下りは初めてでしたのでちょいと帰りは遅くなりましたが、かなり充実した川下りだったと思います。

[PR]