17.08.14剣山・三嶺縦走

小歩危で敗北の気持ちを引きずる事なくちょいと剣山へ。
e0211293_07243601.jpg




一昨年一度来ていますが、時間がなくて見ノ越から剣山、ジロウギュウのピストンでしたが、ジロウギュウから三嶺への稜線が美しく、時間取れれば駆け抜けたいなと思えた山でした。今回は1日時間とって周回縦走を計画しました。

名頃から三嶺に上がり、稜線歩きを楽しみながら剣山を経て見ノ越へ降りる。さらに塔の丸に上がり名頃に戻るというもので、夕方6時には池田の阿波踊りに行く約束があるので、前夜のパーティを早めに抜けて未明の3時に出発して5:30スタート。

焦っているつもりはない。疲れも残っていない。なのにいつものミスコース連発でした。まずは三嶺に向けて高度を上げると途中に林道と合流。絶好調なので林道をランニングしていると登山道の入り口を見逃したらしく、戻る事が第1ですが、登山道の尾根に直登出来そうなので無理くり乗り上げて登山道復帰。
e0211293_07251115.jpg
三嶺に登頂。ここから剣山へは急な斜面を使って高度を下げるのですが、天狗塚へ伸びる稜線が綺麗でついフラフラと歩いてしまいました。ハッと気づいて正規ルートへ復帰。何やってんだ_| ̄|○

クサリ場を降りると緩やかなアップダウンの走れます。この登山道は土、砂利の地面が多いので走りやすい。岩盤は少ないです。

徐々にジロウギュウが見えて来ました。ここを反対から見たかった。ジロウギュウ山頂ルートとトラバースルートがありましたが、迷わず山頂へ登る。ここが一番綺麗だった。

景色を堪能して剣山を通過し見ノ越へ降りる。今回本当は丸笹山を経由して塔の丸に上がる予定だったのに、丸笹山を失念してしまい、国道を少し歩いて塔の丸登山口に取り付いてしまった。気づいたのは翌日でした笑。

それとこの上りでゆっくりランしていたら樹の根っこを飛び越した着地で右足を捻挫してしまいました。山中に私の悲鳴がこだましてました。

塔の丸山頂からは先ほど歩いた三嶺から剣山の稜線が綺麗に見えます。ここでしばし休憩して景色を堪能しました。

ここからは山と高原地図にはルートは載っていません。踏み跡をたどり、ひたすら尾根を辿れば行けます。途中地形が不明瞭でテープに翻弄されかけました、ビッコ引いてましたが何とか時間も余裕持ってゴールしました。


[PR]
by fck_mototyan | 2017-08-17 07:26 | 山(四国) | Comments(2)
Commented by torasan-819 at 2017-08-19 11:30
相変わらず冒険してますね!
それにしても元気でパワーモリモリなことには感心してしまいます。
Commented by fck_mototyan at 2017-08-19 14:49
torasan-819さん
先日は楽しい時間を過ごせました。エナジージェルに加えてアミノ酸摂取を始めたら体のダメージが恐ろしく減りました。ドーピングも少しは効きますね。