16.08.11飯豊山

トラ山さんと前から一緒にチャレンジを目論んでいましたが日程が合わず延び延びになり、フライング気味ですが山の日ということでちょいと飯豊山へ。
e0211293_21283343.jpeg
カテゴリは山(福島)ですが山形、新潟にまたがります。登山口は福島なのでとりあえず。写真はスタートの御沢キャンプ場。




スタート前に美味しいものを食べに喜多方へ。もちろんラーメン食べる気満々なのですが、朝ラー文化で有名なエリアのためか?19時過ぎにはみんな閉まってます(泣)空いてる店にふらっと入るとあぶり屋という店。メニュー見ると焼肉屋さんでした。カルビ、タン、豚ホルモン、ご飯を頼むとさすがに1人では食いすぎなかんじ。腹一杯になりこれで剣が峰までは持つだろうと前向きな気持ちで後にする。御沢キャンプ場で1.5時間仮眠から0:02スタートして大石ダムまで19時までに着けばタクシーに乗って関川の道の駅で風呂入って電車に乗りホテルに9時半にたどり着く計画。ざっくり、山と高原地図の標準タイムの60%のタイムです。
e0211293_21311101.jpg
スタート地点で二枚もセルフタイマーで写真とは気持ち悪いですが、背中側も入れておくか。とトレランザックにツエルト、カッパ、トイレットペーパー、ペットボトル500×2、ハイドレーションに水1リットル。その他スマホの充電器や貴重品、エナジージェルなど。

0:00スタートを予定していたが、直前にトイレットペーパー持つかどうか悩む。まあトレランザックも思いの外余裕があるので持ち込んで0:02闇登りスタート。直前に購入したヘッデンは160ルーメン。明るいです。熊スズと笛を鳴らしながら高度を上げる。吾妻山と比べて何となく熊が出てきそうな雰囲気が無い。熊の糞も見当たらない。人が多いからかな?横峰小屋跡から風が出てきて歩きやすい。秀峰水で顔を洗う。水量豊富で道端にある。第一難関剣ヶ峰は慎重かつゆっくりと渡る。この区間は高校生以来の30年ぶり。
teku_tekuで購入したばかりのトレランシューズは抜群にフィットしていて長丁場で足が痛くなるなどの不安がかなり晴れた。買って良かった。
三国、切合を寝ている人を起こさぬようスズを止めてそーっと通過。御前坂は暗くて上が見えないので淡々と登ってたら本山に4:15到着した感じでした。
e0211293_21371180.jpg
薄っすらと東側の地平線が明るくなっている。御来光を見ながら朝メシ。なんと吾妻山と安達太良山の間から真っ赤になってきて感動しました。
e0211293_21384340.jpg
また日の出前のダイグラ尾根のシルエットは格好いい。写真では伝わらないと思うけど。去年登って以来ダイグラはまた登りたい所です。
目標タイムの貯金を使い切ったので大日岳ピストンまでは軽く走りも混ぜる。トレラン選手はもっと走れると思うが足の負担や単独なことを考慮し、石が浮いていない平らな場所だけ走りました。
e0211293_21394277.jpg
写真は大日岳で撮ってもらいました。
大日からのパノラマは雄大だけど、何となく自分は御西から見た大日岳が好き。
e0211293_21404069.jpg
e0211293_21411222.jpg
e0211293_21415871.jpg
御西に戻り給水したりして1.5時間程度の貯金が出来た。美しく涼しい稜線を足の負担を考えて走らず歩く。梅花皮小屋に着くと管理人の方が私のシューズを見て俺と同じだーと言ってます。おじ様も走るのね。行き先を伝えると余裕でゴールできるとおっしゃってました。代わってくれー。
e0211293_21440212.jpg
梶川尾根の分岐以降は初体験の区間です。高度も徐々に落ちてきたため気温も上がり始めた。小屋で暑いを連呼している人いたが自分は暑いのに強いようで何とも無いのはツイてるかも。
e0211293_21450039.jpg
頼母木小屋でコーラを飲むのが楽しみで頼んでみると最後の一本だとか。何だかツイテいる。飲み干すと今日の成功を確信するほど力がみなぎりました。
e0211293_21454792.jpg
最後の登りはエブリ差を制すると後は標高差1500m程降下するだけ。残り10キロ_| ̄|○細尾根で転倒、木の根が露出した細い斜面の登山道では転倒すると人知れず滑落してしまうので集中力が低下しそうな中なんとか奮い立たせて第二吊橋通過。
e0211293_21462694.jpg
これでほぼ降下終了です。ここから長~い林道歩き。うんざりするほど歩く。5キロほど歩いて彫刻公園を通過したところで電波が繋がったのでタクシーを呼び本来のゴールより手前の1個目のゲートでタクシーに乗り終了しました。平面距離47.6キロを17時間12分という記録でした。
e0211293_21465863.jpeg
e0211293_21471560.jpeg
エイヤで買ったトレランシューズはサイズもピッタリで今日の成功の大きなポイントになりました。またエイヨウカンも腹持ち良くて美味しかった?四つ食べました。その他にエナジージェルも五つ食べましたが、要所で摂取すると美味しくないけどドーピングか?と思う程即効性がありました。消費カロリーは850017,600k程度に対しこれ以外はおにぎり4つ食べましたが充分でした。ちなみに風呂(道の駅関川)で体重測ったら2.5キロ減( ̄▽ ̄)に気を良くして新潟では生ビールが進む進む。
今回大石ダムからタクシーで移動後、電車で新潟へ行きホテルで一泊しました。居酒屋で祝杯あげたかったのが理由です。翌朝ゆっくり寝てからホテルの乾燥機付き洗濯機を回し、電車で山都駅、バスで川入に行くという方法を取りました。電車の中では暇なので氷を袋に入れてアイシングとストレッチとやりたい放題でした。
e0211293_21475050.jpg
1人のチャレンジて山とも自分ともがっつり向かい合い得るものが多い1日でしたが、失ったものが一つ。お気に入りのサングラス落としました。頼母木小屋あたりです。
地元の人の優しさに触れたのは、大石ダムのタクシーといえば荒川タクシー。電話に出た女性はお留守番の方かと思ったらドライバーでした。今日は3人目とか。今まででこんな小さな荷物は初めてとか。何で少ないの?と聞かれたので宿泊しないで歩き続けたからですと答えたら納得してました。ここから道の駅の温泉ゆーむで風呂入って、売店のおばさんに駅の道から駅までの道順を聞くと、ちょうど帰る人に声かけてもらい送ってもらいました。有難いなー。
今回は熊が怖いとか闇登りが怖いとか本当にこんな距離やり通せるのか不安が多い中、登山用品teku_tekuさんにはいろいろアドバイスいただき、何とか直前には腹をくくり落ち着いて行動することが出来ました。メールで時々通信できたのも気持ち的に大きな支えになりました。ありましたございました。

[PR]
by fck_mototyan | 2016-08-12 21:48 | 山(福島) | Comments(8)
Commented by torasan-819 at 2016-08-13 07:14
お疲れ様でした。そして無事成功おめでとうございます。
mototyanさんなら出来るはずと思って声がけした自分が行けなくて申し訳ありませんでした。
でも、ソロでやって得たものも多かったのではないでしょうか。
tekutekuさんで計画書を見せてもらいましたよ。
お仕事柄でしょうか緻密な工程表でした(^O^)v
Commented by teku at 2016-08-13 11:41 x
お疲れさまでした。完走?おめでとうございます。
車回収してそのまま北アに向かうとは恐れ入りました。休みを有効に使うには仕方ないところですが。
サングラスも確保されていたようで良かったです。
今頃は北アの景観を満喫している事でしょう。ゆるりとテント泊の練習してきて下さい。
Commented by sharizaka at 2016-08-13 16:51
いやあ飯豊ワンデイ縦走とは、恐れ入りました。
無事に下山できてよかったですね。もうとても付いて行けません・・・・。
Commented by fck_mototyan at 2016-08-14 14:43
トラ山さん、今までの最長歩行距離の倍歩いた事になり自分の限界ギリギリを知ることができたり、今までに無いくらいリスクマネジメントについて考えたり。最後はよくわからんけど腹くくっただけでしたが。よい経験のきっかけを与えてくれてありがとうございました。
Commented by fck_mototyan at 2016-08-14 14:49
tekuさん、いろいろ相談に乗ってくれてありがとうございました。走って転んだり脚を挫く事を考えたらあまり走るとこらありませんでした。所詮トレラン装備で歩いて来た事になりました。
ヤマはお休みにしたかったけど川のパートナーに恵まれず残念。
Commented by fck_mototyan at 2016-08-14 14:54
sharizakaさん、いやいや出来るでしょう。今度挑戦するなら、sharizakaさんが私の車で川入スタート、私がsharizakaさんの車で大石ダムスタートで、すれ違いざまに鍵を渡してそれぞれ解散の手法がタイムロス無いです。ぜひ!
Commented by ya-ri-sa at 2016-10-05 21:02
元やんさん、こんにちは。
たしか、去年に会った時に、こういうことやってみたいと話されていたと思います。
実行に移されたのですね。さらに、成功されて素晴らしいと思います。

とても感銘を受けましたので、私のブログで紹介させていただきます。
ムフフ・・・( ´艸`)
Commented by fck_mototyan at 2016-10-05 21:47
ヤリサさん、忘れた。取材待ってるよー。