090102次女公道デビュー

上の子供は小学校に入った頃だったでしょうか?補助無し自転車へチャレンジを決意し、ドラマの1場面のように転んでは立ち上がり転んでは立ち上がりの繰り返し・・・ついに乗れるようになりすこしずつ外へサイクリングへ慣らしました。

でも次女は違います。秋頃に意を決して(私が)補助無し自転車を購入し早速試すと長女のような根性はまるで無いヘタレ状態です。練習も前向きさがないので練習になりません。

そんな次女には後付けの補助輪を購入!それ以来補助輪つけて家の前にある広場で練習をさせました。指導は面倒見がいいお姉ちゃんによるものです。今日は6歳になったばかりの次女を公道へデビューさせます。

e0211293_09565347.jpg




とまどいは見られませんが少しいつのも広場で慣らして出発です。

e0211293_09565410.jpg


隊列は私、次女、長女です。初めての信号、交差点を経験させます。しかし前から次女には欠点があります。ブレーキをかけないことです。とても致命的です・・・足を地面に押し付けて摩擦力を利用したブレーキです。

交差点に近づき止まる様指示すると制動距離が長いので怖いです・・・さらに所々日陰で雪が残っている場所もあるようです。

e0211293_09565465.jpg


なんとか無事帰宅できましたが、ブレーキをかけれるようになるという重大な課題を残しました。地道に歩んでほしいものです。

ちなみにヘルメットをしていますが、元々カヌーに乗せるために自転車用ヘルメットを購入したものでした。保護者としも安心感がありますね。
[PR]
by fck_mototyan | 2009-01-02 11:57 | famiry | Comments(0)